北九州の水道修理、お風呂、トイレ、台所の排水管のつまり修理|きたきゅう水道職人 » 気づけば漂う厄介者!キッチンの下水のような匂いの元凶とは?

北九州 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

気づけば漂う厄介者!キッチンの下水のような匂いの元凶とは?

2021年12月05日 台所の匂い


キッチンで調理をしている時に立ちこめる下水のような悪臭。その原因は、もしかしたらキッチン周辺にあるかもしれません。

キッチンには、匂いを発生しやすい箇所がいくつか存在します。匂いの元となる原因を知り、しっかり対策できるようにしましょう。

今回は、キッチンの臭いの元凶や、解消法・予防法まで詳しくご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

キッチンの下水のような匂いの元凶とは?



キッチンで作業をしていると、いつの間にか下水のような悪臭が漂っていた…。そんな経験はありませんか?その原因はキッチンの周辺環境にあるかもしれません。

下水のような匂いがする原因は主に3種類あります。「雑菌の繁殖による匂い」と「油の酸化による匂い」「雑菌の繁殖と油の酸化両方が関係する匂い」です。それぞれ解説していきます。

■雑菌の繁殖による匂い
これは、生ゴミ、布巾から発生することが多い匂いです。ゴミ箱や三角コーナーに生ゴミを溜めたままにしておくことで、何種類ものカビや細菌が餌にして増殖します。カビや細菌の排泄物が悪臭として発生することがたびたび起こります。

また、細菌の増殖には水分が欠かせません。台所のシンクを拭き終わった布巾を充分に絞らず干しておくことで、雑菌が増え生乾き臭として発生する場合もあります。

■油の酸化による匂い
電子レンジやガスコンロ周りには、料理中に飛び散った油がこびりつきやすいです。そのまま放置しておくと、空気中の酸素と飛び散った油が結合して酸化します。酸化した油が分解する過程で様々な物質が発生しイヤなニオイを生み出すのです。

■雑菌の繁殖と油の酸化両方が関係した匂い
排水口には食材の残り物や生ゴミが蓄積しやすいです。調理で使った油も知らず知らずのうちに付着してしまっている場合も。雑菌の繁殖はもちろん、油の酸化両方が起こりやすいため注意しましょう。

キッチンに漂う悪臭の解消法


キッチンに漂う悪臭を消す方法は主に3種類あります。それぞれ解説します。

■生ゴミは水分を切ってすぐ捨てる。
キッチンで調理をした場合にでやすい生ゴミですが、すぐに捨てれば悪臭を大幅に抑えることができます。生ゴミは夏場であれば、数時間放置しておくだけで悪臭が発生してしまいます。調理に伴い生ゴミが出てしまった場合には、すぐポリ袋等に入れ口を縛って捨てましょう。

生ゴミを捨てるポイントとしては、捨てる際に水気をよく切ることです。重曹を生ゴミに振りかけることで、酸性を無臭の中性に変えてくれるのでこちらも対策としてオススメです。

■電子レンジやガスコンロ周りを拭く
調理器具の周辺は料理で飛び散った油が付着していることが多いです。時間が経つほどに油は酸化し匂いを発生しやすくなるため、乾いたキッチンペーパー等で拭き取り、可能であれば重曹を振りかけ汚れを丁寧に取ってあげると良いです。

とくに電子レンジの中はぱっと見では汚れがわかりにくく、全体的に汚れが付着していることがあります。そのため電子レンジの汚れを取る場合は、中全体をくまなく拭き取るようにすると良いでしょう。

■排水口の掃除を行う
生ゴミの処理や調理器具に付着した油汚れを掃除しても、キッチンから下水の匂いがする場合は原因が排水口にある可能性があります。

排水口に付着したしつこい汚れを取るには、重曹やクエン酸が効果的です。排水口を掃除した後に、仕上げとして重曹を振りかけ、そこにクエン酸を溶かした50℃前後のお湯を注ぎます。30分ほど放置すると汚れが浮き出てくるため、あとは水で流します。

キッチンの匂い対策は普段から怠らないようにしよう!


キッチンの匂い対策は、日頃からキッチン周りを綺麗にしておくことです。料理を行うたびに、生ゴミを袋で縛りゴミ箱に捨て、ガスコンロや電子レンジの周辺をキッチンペーパー等で拭くことが大切です。普段から匂いの元を断っておくのが一番の予防策といえるでしょう。

しかし、こまめに掃除することが大事とわかっていても毎日は難しいかと思います。頻度としては週1回もしくは月1回の頻度でも良いので、キッチン周辺の掃除を行う日を設けるのが匂いを予防する上で大切かと思います。掃除がどうしても面倒な場合は、置き型の消臭剤も効果的ですのでぜひ試してみてください。

キッチンの下水のような匂いは日々の掃除で対策しよう!


キッチンで発生する下水のような匂いは、雑菌の繁殖、油の酸化によるもの、雑菌の繁殖と油の酸化両方が関係している場合があります。

キッチンで調理したあと、すみやかに生ゴミの処理を行ったり、ガスコンロ等の調理器具周りを掃除したりする、また排水口を綺麗にしておくことにより匂いを抑えることが可能です。

さらに、必要に応じて重曹やクエン酸、置き型の消臭剤を使うことでも予防が行えます。イヤな匂いを解消し、気持ちよく調理ができると良いですね。

北九州のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「きたきゅう水道職人(北九州水道職人)」

【対応エリア】

北九州市 行橋市 直方市 中間市 宗像市 飯塚市 宮若市 田川市 遠賀郡 田川郡 鞍手郡 京都郡

その他の地域の方もご相談ください!

お電話一本ですぐに駆けつけます!

きたきゅう水道職人(北九州水道職人) 0120-492-315

きたきゅう水道職人(北九州水道職人) 0120-492-315