北九州のトイレつまり・水漏れ修理なら「きたきゅう水道職人」 » 福岡県北九州市戸畑区井堀へ台所蛇口の水漏れ修理に伺いました

北九州 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

スタッフの修理報告

福岡県北九州市戸畑区井堀へ台所蛇口の水漏れ修理に伺いました

2020年07月16日 スタッフの修理報告
こんにちは。
きたきゅう水道職人の修理報告を見ていただき、ありがとうございます。


【依頼場所】福岡県北九州市戸畑区井堀
【依頼内容】台所蛇口からの水漏れ
【作業時間】1時間


【作業前の様子】
お伺いして状況を確認しますと、
ツーハンドルの台所蛇口のお水とお湯のハンドルのうち
水側のハンドルがグラついており、きつく閉めても水が止まらないとのこと。


コチラのお宅は築30年程経過しており、
使用開始から今の間まで修理、交換は一切されていないということです。


さっそく、お水の元栓を止めさせて頂き、分解して点検していきます。
蛇口部品をばらしてみますと、
劣化によりだいぶ腐食が進んでいるのが確認出来ました。
更に分解していくと、
水を止めるために必要なスピンドルとうネジ部の大部分が摩耗しており
ほぼツルツルの状態でした。
そして、蛇口本体側にもネジを切ってあるのですが…、そちらもツルツルでした。


「蛇口は鉄なのにそんなにツルツルになる事なんてあるの?」
と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
実は、金属は互いに擦れ合うと、傷つけ合って少しづつ無くなっていく性質を持ちます。
これを専門用語で「金属摩耗(金属疲労)」といいます。


そして、今回の状態の原因としては
長い年月の中で蛇口を何度も開けたり閉めたりする事で
このスピンドルのネジ部と本体のネジ部が摩耗していったのです。


こうなると、いくらスピンドルやパッキンだけを変えても追っかけっこです。


【作業内容】
お客様にも部品や蛇口の状態を見ていただきながらご説明します。
また水が漏れるのは嫌だから、とお客様は蛇口の交換をご希望座れました。


すぐに作業に取り掛からせていただき、
今回はお客様にご希望で、使いやすいレバー式の蛇口に交換させていただきました!
水漏れもなくなり、使い勝手の良くなった蛇口を見て
「替えてもらって正解だった!」と大変喜んで頂けましたので
私も嬉しくなりました^^


水漏れやつまりなどの、水まわりのお困りごとは
水道職人がいつでも駆けつけ対応させていただきます!

北九州のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「きたきゅう水道職人(北九州水道職人)」

【対応エリア】

北九州市 行橋市 直方市 中間市 宗像市 飯塚市 宮若市 田川市 遠賀郡 田川郡 鞍手郡 京都郡

その他の地域の方もご相談ください!

お電話一本ですぐに駆けつけます!

最新情報

iタウンページ

きたきゅう水道職人(北九州水道職人) 0120-492-315

きたきゅう水道職人(北九州水道職人) 0120-492-315